症例別 治療 / 股関節痛

股関節痛

股関節の動きの範囲が狭くなり、痛み、違和感がおこります。
具体的には「歩行時や歩行後に足の付け根の周辺が痛む」「あぐらや正座が出来ない」「しゃがめない」などの症状が現れます。
原因は長時間立っていたり、重い物を持ったり、過度の運動などで腰や殿部の筋肉が疲労し、こわばる事で炎症がおきるためです。
特に股関節を脱臼した経験がある方はおこりやすいです。

治療について

当院でははり治療を腰や殿部に行う事により股関節周囲の血流を改善し炎症をおさえ、痛みを和らげ股関節の動きをよくしていきます。

プールなどでリハビリを頑張っている方もおられると思います。
はり治療は股関節痛緩和の一助になると思います。

お気軽にご相談ください。

つくしが丘針灸院

TEL 078-581-9200 (予約受付 8:30~18:00)
診療時間 8:30~20:00
※必ず18:00までに予約して下さい