治療の流れ

つくしが丘針灸院 >はり治療の流れ

1. 問診・徒手検査

まずはじめに問診を行います。
お困りの症状についてお聞かせ下さい。
また必要に応じて運動機能テスト、腱反射、脈拍、血圧などの簡単な検査も行っています。

2. 病態の説明

どこが原因で、なぜ症状がでているのかご説明します。
また本日行う治療の内容もお伝えします。

3. 治療

患部の治療、体全体の疲労をとる治療、必要に応じてストレッチなどの手技療法を行います。
苦手な治療はしませんので遠慮なく教えて下さい。

4. 治療効果の確認

一通りの治療を終えた後、今回の治療の直後効果を確認して頂きます。
症状軽減の有無はもちろんですが、疲労軽減のサインである「体のこわばりがほぐれた」「血行が良くなり体が温まった」「リラックスして眠気を感じた」などがあれば尚良いです。
必要があれば仕上げにもう少し治療を加える事もあります。
疾患の種類や重症度により直後効果に差がでます。
直後効果を感じやすく速やかに治癒するものから、数回治療を続ける事で効果を実感しゆっくり治るものまで様々です。
予測される今後の経過を病態と合わせてご説明します。

5. 終了

お疲れさまでした。
一回の治療時間は約1時間を予定しています。
最後により早く回復、治癒するための治療のペースと回数をお伝えします。
次回来院時は前回の治療後の経過を伺う事から始めます。
「痛みがどれくらい減ったか」「可動域が広くなり出来る動作が増えたか」「痛みがでるまでの時間が延びたか」などチェックポイントを設けますので治療効果を実感しやすくなると思います。

 

⇒ 針治療について詳しくはこちらをご覧ください