症例別 治療 / 膝痛

膝痛

スポーツや歩きすぎなどで生じた膝痛は膝関節やその周辺に炎症がおこっている状態です。
はり治療ははりを膝の周囲に浅くくっつける事で血行を良くし、炎症をしずめ痛みを和らげていきます。
また当院でも治療する機会が多いのは変形性膝関節症です。
変形性膝関節症は、階段の上がり下がり、膝の曲げ伸ばし、動作開始時、歩行中に膝が痛みます。炎症が強い時は膝が腫れます。
原因は、骨の変形や軟骨のすりへりと言われていますが、それだけではなく骨や軟骨の周りの筋肉などに無理がかかる事で炎症が起こり痛みがでています。

治療について

はり治療は膝周りや腰などにはりをくっつける事で膝の血行を良くし軟骨の修復を正常化させ膝関節周囲の筋肉やスジの緊張を和らげ痛みをとります。
筋肉のこわばりがとれると膝の動きも良くなってきます。
膝に水がたまる方も炎症がひけば腫れはひいていきます。

膝の痛みで電気治療や注射などをされている方もたくさんおられると思います。はり治療も膝痛緩和の一助になると思います。

お気軽にご相談ください。

つくしが丘針灸院

TEL 078-581-9200 (予約受付 8:30~18:00)
診療時間 8:30~20:00
※必ず18:00までに予約して下さい